中古車が高く売れる、少しの手間とは

そろそろ、車を買い替えたいと思う時、車の買取を考える人も多いでしょう。高く車を買い取ってもらって、そのお金で新しい車を買う時の足しに出来れば、新しい車の選択肢も広がります。自分の乗っていた(中古車)を高く買い取ってもらう為に、買取前に出来る少しの事で買取額が上がります。まずは、一番に清掃です。

これは、車の外側を洗車をしてワックスをかけてピカピカにするだけでなく、車内の清掃も含まれます。中古車はダッシュボードの汚れや、シートの汚れ、特に小さなお子さんがいる場合、足が助手席の後ろに当たって汚れがついています。食べ物、飲み物の汚れなど目につくものは全て拭き取るなど、小さな手間ですがその手間を惜しまずやりましょう。マットも全て水洗いをして、車内も洗剤等を使って綺麗に拭きあげましょう。

そして、忘れがちですが中古車は「匂い」の有無も大切な査定のポイントです。車の中をいくら清掃しても、煙草の匂いがしていれば査定には良くないですので、煙草を吸う方は匂いの消臭をきちんと行いましょう。煙草だけでなく、行き過ぎたフレグランスなども人によっては不快に感じるものです。窓をあけるか、無香料の消臭剤などで匂いを消します。

そして、意外と重要なポイントが純正のパーツをつけているかつけていないかです。純正のタイヤやシートカバーなどがその例です。自分の好みでドレスアップをしたとしても、もし買取に出す場合は買った時の状態に近づけてから、買取に出すと査定がアップしやすいです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*