中古車を高く売るには、時期と季節が重要だった!

中古車を高く売るには、時期が重要なのをご存知ですか?中古車の買取市場は、買取額の相場の変動が日々激しくなっています。一日単位で、急にがっくりと、買取額が落ちる事もあります。逆に販売が終了してしまう車は、人気が上がって買取額がアップする事もあります。人気のある車種ですと、割と長く買い取り相場が高めではあります。

ですが、その車がモデルチェンジして新型が出ると、旧型車である車を買取にだすので、需要と供給のバランスが崩れてしまい、旧型車の買取額は下がってしまいます。長い間何台もシリーズで出している車というのは、前の代になればなるほど、買取額は下がってしまいますので、少しでも高く買い取ってもらう為に、新型車が出ると分かっているのなら、新型車の発表の前に買取に出すとまだ査定額が高い状態で、売ってしまう事が出来ます。新型が出るかどうかの情報は、例え噂レベルでも耳にしたら、査定に出す事を考えた方がいいかもしれません。また、人気のある新車を購入して、車検の時期が来たら買取に出す方法も査定が高くなります。

中古車の価値は、乗った期間が短ければ短い程、高くなります。他にも、その中古車が乗られるであろう時期も考えなければいけません。例えば、寒い秋や冬にオープンカーを買取に出しても絶対に高い査定額はつきません。冬には、雪道を走るのに4WDの車の方が雪国で需要が高まります。

それぞれに、需要の高まる季節も考えると良いでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*