失敗しない中古車の選び方について

車の購入は、大きく分けて二通りあります。一つは新車で買う場合、もう一つは中古車で買う場合です。新車の場合、最初の所有者は自分自身になるため、状態は新しいままです。しかし、中古車の場合は、誰かが所有者となっていることがほとんどで、中には試乗車として乗られていた、前の所有者が買っただけで乗っていないなどと、同じ車種でも状態が異なることがほとんどです。

こうした中古車の中から自分が購入したいと思っている車種が合った場合、その中古車の状態を自分で判断して購入することが必要になります。そこで、失敗しない選び方のポイントがいくつか存在します。まずは、欲しい車種が決まっている場合であればその車種をピンポイントで探します。近くのディーラーにない場合は、インターネットなどを利用して探すのも一つの方法です。

探している車種が見つかったら、実際に見に行きます。インターネットや雑誌の広告のページを見ただけでのものと、実際に目で見ることとは全く印象が違います。思ったよりいい状態という場合もあればその反対もあります。臭いや内装の細かい点までは実際に見てみないと分かりません。

そのあとは、試乗をしてみます。エンジンをかけてアクセルやブレーキの感覚に違和感がないか、自分が思っている状態と相違ないかを見極めます。エンジンルームを見てみるのも一つの方法です。このように、実際に見て中古車の状態をしっかりと見極めることが大切なポイントです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*