賢い中古車の選び方とは?

中古車はその価格の安さが魅力ですが、自動車に詳しくない人にとっては本当に販売価格ほどの価値があるのかわかりにくいものです。ここでは、初心者にもできる賢い中古車の選び方を紹介します。まず欠かせないのが「点検整備記録簿」の確認です。この「点検整備記録簿」には6カ月ごとの定期点検の内容が記載されるものですので、前のオーナーがしっかりと車のメンテナンスをしている人だったならばきちんと車に備え付けられています。

逆にメンテナンスを怠っていたオーナーだと、そもそも点検整備記録簿がなかったり、あったとしてもろくに記載されていないことが多いです。定期整備記録簿があったとしてもそれは見せられないという中古車販売業者があるとすれば、その時点でその業者は信用できないのでそこから車を買うのはやめましょう。次にチェックしたいのが、車を購入する販売業者が自社整備工場を完備しているかです。一口に整備工場といっても種類があり、分解整備ができる工場とできない工場があります。

分解整備ができる工場は国から許可を受けた認証工場と指定工場があり、これらの工場がある業者であれば自社できちんとエンジン内部など細かな部分まできちんと整備している可能性が高いです。注意したいのが「自社整備工場完備」という看板を掲げていても認証工場若しくは指定工場ではない業者もあるという点です。このような業者は整備を安く外注しているため、整備の質が悪い場合が多いので気を付けましょう。中古トラックの販売のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*